時代に合う銅製雨樋

こんばんは。

瀧田屋瓦工務店です。

 

瀧田屋瓦工務店で賜りました瓦屋根工事・雨樋・縦平板金・浪板工事がいよいよ終わります。

あとは引き渡し前に玄関上に鍾馗さんを上げたら完了です、

今回施主様のご希望で雨樋は銅製の物を使用しました。

この銅製の雨樋はただの銅製ではないんです。

なんと側は純銅・中はステンレス製の物なのです。

銅は酸性雨や薬品による腐食や長年雨水の落ち口で叩いて薄くなり穴が開く等色々な問題がありました。

 

銅製っぽく見せる いぶしとゆう銅メッキの施された雨樋もありますが今回使用させていただいたのは本物の銅を使いながらも内のステンレスが腐食を遅らせ長持ちする雨樋です。

ご覧の通り内側はステンレスです。

銅の風合いが好みの方にオススメです。

 

穴開きのご心配が軽減されます。

 

瀧田屋瓦工務店ではご予算の有無ではなくたずさわらせていただいた作品には全て同じ想いです。

エレガントに美しく。

帰るのが楽しくなるおうち。

屋根を見上げるのが楽しみになる作品造り

飽きの来ない作品造り。

こんな想いです。

教科書通りのただ綺麗な屋根より職人の想いのいっぱい詰まった屋根。

 

これは屋根のみならず全てに言える事ですが。

100点のただ綺麗な物よりも

90点でも人の想いのいっぱい詰まった物のほうが重みがありそれらが放つオーラがあります。

うちにはブランドも歴史もごさいません。

ブランドも要りません。

 

なので仕事が沢山あるわけでもございません。

作品に対する想いを残すのが役目です。

人と人ですので1人でも多くの方に笑顔になって頂き瓦を好きになって貰えると幸いです。

瀧田屋瓦工務店では軽微な修繕工事から葺き替え工事まで賜っております。

京都市や大津市は勿論、京都府宇治市や城陽市での施工実績ありです。

大阪やこちらからお伺い出来る範囲でしたら喜んで行かせていただきます。

メールやお電話、お気軽にご連絡ください。

京都市屋根修理

京都市瓦屋

京都市雨漏れ

京都市瓦店

大津市屋根修理

大津市瓦屋

大津市雨漏れ

大津市瓦店

    


一覧ページに戻る