京都府城陽市で修繕工事

こんにちは。

瀧田屋瓦工務店です。

京都府城陽市で瓦屋根の修繕工事をさせていただきました。

今回の内容は

瓦はまだ使えるけど強風で瓦が落ちたため先ずは悪くなった箇所を重点的に修繕する工事内容でした。

降り棟の積み直しや風切り丸のやりかえ。

隅棟の積み直しや谷板の交換に破損瓦等の交換、風で飛びやすい大袖のステンレスパッキングビス止め工事です。

降り棟の鬼瓦を括っている銅線が切れていて落下寸前でした。

四箇所中2箇所は完全に切れていていつ落下してもおかしくない状態でした。

見た目ではまだまだ綺麗な色の瓦ですが見えないとこでの痛みはなかなか激しかったです。

鬼瓦を括っている銅線を出す位置も間違っており、銅線も細すぎました。

 

瓦も鉄釘で留めてあり、水分を含んで錆びた釘が膨張して瓦を割ってしまってます。

このように見た目ではわからない痛みが無数にありますので定期的な点検をご提案いたしました。

瀧田屋瓦工務店では部分修理でのご依頼の場合は必ず年1回や2年に1回程度の点検を推奨いたしております。

それは、お客様に安心して過ごしていただきたいからです。

点検は無料ですので点検で大丈夫でしたらまたしばらく安心。痛みが生じていたらご相談のうえご予算に応じて対処ができます。

痛みも早めに知れば軽微な工事で済む場合もありますので費用の軽減にもなる可能性があります。

なにより屋根の上ですので見えない事がほとんどですので気づいた時には大がかりな工事が必要。

なんてならないよう定期点検は重要です。

瓦屋さんってどこに頼めばいいのかわからない。

そんな方が大半だと思います。

お悩みの方は是非、瀧田屋瓦工務店へご相談ください。

職人目線だけではなくお客様目線にもなってお話させていただきます。

お電話でのご相談が苦手な方でもお気軽にご相談していただけるようにメールでの初期対応もいたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

京都市屋根工事

京都市屋根修理

京都市瓦屋 

京都市瓦店

京都市雨漏り

大津市屋根工事

大津市屋根修理

大津市瓦屋

大津市瓦店

大津市雨漏り

その他リフォーム、外壁塗装、雨樋工事、お寺さんや神社の修繕工事等建築の事でしたらなんでもご相談ください。

色々直したいけどそれぞれの業者を自分で探して段取りするのが大変。各業者同士が付き合いのない業者で打ち合わせが大変。支払いが各業者に別々で面倒。

そんな不安も解消されます。

瀧田屋瓦工務店が瓦屋でありながら工務店と名乗っているのはお客様の負担や煩わしさを解消するためです。

瀧田屋瓦工務店が親密な各職人を連れて参ります。

 

 


一覧ページに戻る